松籟病院トップページ > 心理教育

心理教育

心理教育とは

精神疾患について、病気の説明や服薬の効果と大切さ、 各種リハビリテーションプログラムや社会資源などの紹介と、 積極的な利用の仕方等について正しい知識や情報を提供することを目的とします。
心理教育(Psychoeducation)はこのような情報提供に留まらず、 自らの体験を語り他の人の体験を聞くことによって与えられた知識や情報を自分のものとして生かし、 主体的な生活を営めるよう援助する方法です。

患者さんご本人だけでなく、ご家族の方々も対象に実施しています。

ご本人向けのセッション

病気治療、家庭での過ごし方などに関する勉強会と、グループでの意見交換会を行っています。

対象者 統合失調症の病名告知を受け、1時間座っておれる患者
実施期間 1クール(5回) 金曜日 14:00~15:00
内容 1回目・・・病気の特徴と症状
2回目・・・回復までの経過
3回目・・・薬の作用と副作用
4回目・・・よりよい生活のために~社会資源
5回目・・・再発の予防
参加者の感想
  • 他の人の症状も聞けて、勉強になった
  • 前兆期、自分の病気の前ぶれを知ることが大事と思った
  • ストレスが現代社会で大変な病気であることがわかった

ご家族向けの相談会

家族相談会のご案内

期日 下記予定表のとおりです
時間 午後1時30分~午後3時30分
場所 松籟病院デイケア棟
内容 統合失調症の症状、治療、家庭での過ごし方に関する講義、グループでの相談会
対象 松籟病院に入院、もしくは通院していて、主に統合失調症の診断を受けている患者様の御家族
費用 入院中は入院費の中に含まれます。外来の方は、集団精神療法として外来受診料を頂きます。 尚、テキスト購入希望の方は別途費用が必要となります。

家族相談会予定表

家族相談会
  月日 講義テーマ
第1回 平成23年7月 8日(金) 統合失調症を知りましょう
第2回 8月19日(金) 病気のプロセスについて知りましょう
第3回 9月21日(水) 薬物療法
第4回 10月19日(水) 対処の工夫
第5回 11月16日(水) 社会資源(1)
第6回 12月21日(水) 社会資源(2) 振返り
 
おひとりで悩んでいませんか?
  • ご家族の病気のこと
  • 治療のこと、将来のこと
  • ご家族への接し方

そして、ご自分を責めていらっしゃいませんか
誰にでも途方にくれる時があります。
一緒に学びませんか?病気や治療のこと。
あなたと同じ思いをしている方々と一緒に。
語り合いませんか?不安や心配事。
あなたのお力になりたいと思っています。

 

相談会で話をすることで、ご家族同士が気持ちを分かち合い、支え合う場にもなっています。

関心がある方は気軽にご相談ください

アルコール教育プログラム

アルコール依存症の方の為のプログラムです。
『HAPPYプログラム』を用いて、アルコール問題の初期教育と介入を行っています。